~鎌倉散策中編~

小町通をぶらぶらしながら

鶴岡八幡宮に向かって

散策スタート

約3年ぶりだから

かなり懐かしく感じた

鶴岡八幡宮についたら

早速おみくじ発見

そして実行

結果

第十五番 吉

身にあまる重荷車をひきながら
いそがぬ牛はつまづかずして

自分をよりよく知っていることが
運をよりよく開くことになる
千里の道万丈の山も
その一歩幅の歩と速力とに依って極め得る
あせらずかこたぬ性質は必ず目標をつかむ

○願望 遅くなるが必ず叶う
○縁談 相手を信じて運べ急いではならぬ
○交際 金で失敗する 注意
○産児 早くないが軽い
○病気 直りは早い
○転居 今の所が一番適している
○事業 助言を大切にして努めよ
○試験 思わぬ失敗がある あわてるな


微妙だなこりゃ

まあ、正月と運勢はほぼ一緒

でも、上ったところにまたおみくじが

ってんで、再挑戦

結果は

第七番 中吉

谷河のながれは清く
すみぬればくまなく
月の影をうつしぬ

生まれつきの浄らかな志は尊いものです
世の変転にかまけて
見失ってはいけません
どんな苦難の中にあっても清浄心を保った人に
神の見えぬ力は恵まれます

○願望 急がば廻れと云うことがあります
○縁談 親の意見を尊重すればよい
○交際 古い友達を忘れないよう
○産児 軽い
○病気 医者を必要とする
○転居 いそいでは駄目
○事業 同志が多いから成功する
○試験 自重しないと思わぬ失敗


なかなかいい結果

いい結果が出たとこで

次の目的地

銭洗弁天へ